知れば知るほど利用したほうがいいリロケーションサービス

男性と女性

管理状況を見て決断を

アパート

修繕積立金が十分にあるか

不動産投資でも比較的手を出しやすいのが、ワンルームマンションを一戸購入するマンション投資です。しかし、一戸とは言え安い買い物ではなく、また下手をすれば投資した金額を回収できずに赤字になることもあります。購入するときは、慎重に物件の立地場所・家賃・構造などを見て購入したいものです。また、意外と見落としやすいのが、その物件の管理状況です。マンションを購入するときは、マンション管理を買えと良く言われていますが投資用のマンションを購入するときも同じです。また、修繕積立金の積立金が必要な金額の積立があるかどうかも重要なポイントです。もし、修繕積立金の積立が不足している場合は、物件の所有者が不足分をおぎなうことになるからです。これらの点に注意しながら、購入する物件を絞り込んでいくといいでしょう。

入居者目線で選ぶと

将来の備えにもなるマンション投資は人気ですが、きちんと家賃収入を得ることができるマンションを選ぶことが大切です。そのためには、入居者に人気のあるマンションを投資用として購入することです。入居者が求める条件を備えているマンションとは、マンション管理がきちんとされている物件になります。もちろん、入居者も限られた収入から家賃を支払うのですから高いマンション管理費を払うことは困難です。そこで、入居者が負担に感じない程度のマンション管理費で、しかもマンション管理の状況が良いと人気マンションとなり、入居者を確保するのが容易になります。そうなると、家賃収入が途切れることなく毎月得ることができるので、投資金を全額回収することもまた利益を手にすることもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加