知れば知るほど利用したほうがいいリロケーションサービス

男性と女性

家賃の保証を担保する会社

男の人

家賃保証とは、賃貸住宅を契約する際に必要な連帯保証人を第三者が請け負うシステムの事です。一昔前にはあまり見られなかったシステムですが、リーマンショック以降、様々な事情によって活用され始め、現在では物件によっては必須となっているところもあります。家賃保証を行うのは専門の会社や財団などです。一般的に収入が安定しないとされる高齢者世帯や障碍者世帯、外国人世帯などが主な利用者となっています。家賃保証を請け負う会社が事実上の後ろ盾となって、賃貸契約の迅速化と効率化を図ります。契約者が家賃の滞納を起こした場合は、家賃保証会社が一定の範囲で建て替えますが、全てを代替する訳ではありません。家賃の滞納を続けると通常の時と同じく強制退去などの処置が取られてしまいます。

家賃保証の最大のメリットは、連帯保証人が立てられない人でも賃貸住宅を借りられる事です。親族との関係が希薄な独り身の労働者や、単身で来日してきた外国人にとっては強力な味方となります。部屋を貸す側にとっても、家賃保証を請け負う会社を間に通す事によって家賃不払いのリスク、いわゆる夜逃げされた時の損害を軽減する事ができます。家賃保証会社の種類は豊富で、外国人労働者世帯をターゲットにしたところから、高齢者世帯を専門に扱う財団など様々です。リーマンショック以降は、より流動的な雇用が加速した事から、通常の連帯保証人がいたとしても、家賃保証会社を要求されるケースが増えており、以前にも増して身近な制度になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加